下條公認会計士事務所 » 2008 » 3月

08/03/18火

監査を受ける側の気持ちがよくわかりました

カテゴリー: 記事 — simojo @ 22:47:03

いつもは監査をする側の私ですが、ある法人の役員になっている関係で、今日は監査を受ける側を体験してきました。正直なところ、あまり気持ちのいいものではありませんね。ただし、監査を受けていて感じたのですが、重要なポイントについて指摘を受けた場合には素直に「ごもっとも」と思えるのですが、重箱の隅をつついたような指摘や焦点がズレているような指摘を受けると、つい反発したい気持が起ってきます。報酬を得て監査をする以上は、相手から感謝されるような、常に問題の核心をつける会計士であらねばと振り返る機会を得た一日でした。

08/03/06木

住基カード、岐阜市で一時在庫切れ

カテゴリー: 記事 — simojo @ 0:04:07

2月29日の中日新聞によると、確定申告をインターネットで行うe-Taxに必要な住民基本台帳(住基)カードの交付申込みが急増したため、岐阜市役所でカードの在庫がなくなり、数日間にわたって受け付けを停止していたとのこと。その他名古屋市でも需要が急増と書いてありました。e-Taxを使って確定申告すれば5000円税金が安くなる制度に反応したものですが、来年の確定申告でもよくて、どちらか一回だけ税金が安くなる制度なので、今回1300枚の在庫がなくなった程度ということは、人口40万人超ということを考慮すると、むしろ来年の駆け込み需要が大きいのかなと思えてきます。もっともカードの交付手数料やICカードリーダの購入費用などを差し引けば、金銭的なメリットは多くて2000円程度。それだけを考えるならば、どこかのクレジットカードでも作った方が簡単で実入りも多いでしょう。と以前は私も冷やかな見方をしていましたが、もうそんな時代ではないと考えが変わってきました。本格的に普及すれば病院での医療費情報が直接税務署へ送られる制度を選択できたり、年金情報も税務署とリンクして、お年寄りが確定申告しなくても済む時代が来るかもしれませんね。

下條公認会計士事務所

Copyright(C)2008 下條公認会計士事務所 All Rights Reserved.