下條公認会計士事務所 » 中小企業雇用安定助成金/雇用調整助成金

09/07/19日

中小企業雇用安定助成金/雇用調整助成金

カテゴリー: 記事 — simojo @ 15:42:18

 昨年秋から暮にかけて派遣切の増加や雇用調整助成金(雇用安定助成金)申請者急増のニュースばかりだったのを記憶しています。最近あまり助成金のニュースを耳にしなくなりました。さすがに既に多くの会社は申請済みということなのでしょう。
 当事務所でも、この助成金についてお手伝いしている会社が何件かありますが、必ずしも従業員の給料を減らさなくても、適用要件をクリアしていれば雇用維持に努力しているということで、休業一回につき一定額の助成金が支給されますので、某社長などは最近大変満足げな顔をしていらっしゃいます。つまり、休業日を設けることができるなら申請しなくては損な制度といえそうです。
 例えば一人一日7,000円の助成金と仮定すると、従業員10人の会社が一月に4日休業日を設ければ、一月当たりの休業人数は40人ですから、7,000円×40人=28万円が国からもらえてしまうんですね、年間ではなんと336万円です。従業員の残業を抑制する効果もありますし、さらに別途一人一日6,000円もらいながら従業員教育ができてしまうなんて…。
 6月には支給率が4/5から9/10に引き上げられたり、教育訓練が半日でも認められる(ただし訓練助成金も半額の3000円。)など、益々使い勝手のよい制度になっています。当事務所の本業はもちろん会計事務所ですから、助成金申請のお手伝いはメインの仕事ではありませんが、お客様が喜んでくれるし、有効な経営改善策の一つには違いないので無償でお手伝いしています。
 それほど難しい手続きではないので、自社で申請することは十分可能ですが、国庫にも限度というものがあるはずです。もしまだの会社があるようでしたら、急がれることをお勧めします。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

下條公認会計士事務所

Copyright(C)2008 下條公認会計士事務所 All Rights Reserved.