下條公認会計士事務所 » 路線価が発表されました

08/07/04金

路線価が発表されました

カテゴリー: 記事 — simojo @ 2:14:37

毎年路線価が発表されると、新聞各紙は地価の動向を端的に表わすタイトルをつけて記事にするわけですが、今年は7月1日の発表でした。毎日新聞によると、お隣の愛知県では「県内20税務署のうち15署で最高価」と景気がいいのに対して、私の住む岐阜県では「16年ぶり、標準宅地下げ止まる」でした。まだ下向きだったわけです。上向く前に経済が景気後退期に入ってしまうと、下向きのままということにもなりかねませんね。寂しい限りです。

ところで、路線価の発表時期は序々に早くなっているようですが、それでも毎年この時期に発表される理由を皆さんはご存知でしょうか。路線価は主に相続税の財産評価に使用されますが、たとえば1月に亡くなった人が所有する土地の評価は、その時点ではまだその年の路線価が発表されていないため、相続税の計算ができないわけです。それってまずいんじゃないかと思われるかも知れませんが、そうでもないんです。というのは相続税の申告期限は亡くなった(ことを知った)日から10か月以内と定められていますので、1月1日に亡くなったとしても10月中に申告すれば間に合うわけですから、夏ごろまでに路線価が発表されれば大丈夫というわけです。ただし今年の路線価が発表される前に相続が発生した場合は、とりあえず前年の路線価を使うことによって早期に概算額を把握し、相続の方針を決定していくことになります。

ちなみに、路線価はこれまで税務署へ行けばもらえたのですが、今後は申告書に添付して提出するため以外の理由ではもらえなくなるようです。つまり検討段階でのデータはすべてインターネット(国税庁HP)から入手しなければならなくなります。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

下條公認会計士事務所

Copyright(C)2008 下條公認会計士事務所 All Rights Reserved.