下條公認会計士事務所 » 税務顧問契約

下條公認会計士事務所

税務顧問契約

決算
税務申告
記帳指導

これらに加え必要に応じて
年末調整業務
調査立会
記帳代行


 
といった、一連のサービスを一括で提供する契約です。
当事務所はこうした本来業務を実施していくなかで、契約いただいたお客様への訪問活動、特に経営者様との面談を重視する方針をとっています。

 
 
 

(お客様との面談を重視する理由)
決算にせよ税務申告にせよ、これらの仕事は過去から現在までの期間を対象とした業務ですが、経営者の関心は現在から未来へと向かっています。
そして何らかの悩みを常に抱えています。
ですから訪問し面談することによって、問題解決のお手伝いをすることがニーズにかなっており、企業の経営改善にもつながると考えるからです。
しかし、「会計事務所に相談したところで問題解決なんかしてくれないよ。」という話を時折聞きます。
一理あるかもしれません。
会社のことを一番よく理解しているのは、やはり経営者自身なのですから。
ところで「コーチング」という手法をご存じでしょうか?
人間は漠然とした悩みをイメージしていても、一人ではなかなか問題解決行動に移せない生き物のようです。
ところが、相談相手がいて時間をかけてあれこれ話し合っているうちに、不思議と自分の頭の中で問題点とその解決策が鮮明になり、問題解決行動がとれるようになるというものです。
おそらく助言によって価値判断の基準が明確になりやすいため意思決定が容易になるのだと思いますが、このように良き傾聴者になって相談者の頭の中にあるものを引き出してあげる手法を「コーチング」といいます。
当会計事務所では、過去の経験も踏まえてこの手法の効果を重視し、一般的な会計事務所よりも訪問・面談の機会を多く設けています。

下條公認会計士事務所

Copyright(C)2008 下條公認会計士事務所 All Rights Reserved.